RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
祖母の話8
祖母の葬儀、初七日が終わって、父が押しかけてきて
不安があった納骨までの毎日の話です。

さて、これからどうなるのか・・・心配でした。
私が東京に帰れば、妹一人です。そんな中父が・・・とういう不安が大きかったんです。

そんなある日、いつものように母の見舞いに行ったんですが。
母がポツリ。
「あの家、(父が一人で住み、母の病院から徒歩5分の一軒家)置いといたら、
 税金もかかるし、私、払いきらないから、もういらんねぇ。
 お父さんも見舞いに来るわけでもないし、もういらん。」と一言。
その家は、実は母の家なんです。

母が、そう言い出したからと言って、どうすればいいのか・・・。
父に出て行けというと、またひと悶着。。なるべくかかわりたくないし・・・
なんて思っていました。

その話をした何日か後に、夫が東京から来てくれました。
夜、二人で飲みに行って、母が話したことを話したら夫は

「離婚させれば?」とあっさり一言。

今まで、夫はうちの身内のことには全くタッチしなかったのに、
いきなりの発言でびっくりしました。
今でもその頃を振り返って話すんですが、
「たぶん ばあちゃんが言わせたんだと思う」と言ってました。

でも、さーーて簡単に離婚させるといっても、どうすればいいのか、何をしたらいいのか・・で、離婚なんてさせられるものなのか・・・わかりません。
翌日から、私と妹は、いろんなところに走り回りました。

市政だよりに載ってた公認会計士の相談室、答えは・・・

「親を子供が離婚させるのは、残念ながら無理ですね。お母さんが離婚したいといっても、お父さんが離婚したくないと言えば、家庭裁判所でということになりますし、そうなると、時間もかかる。お母さんはお体が不自由かもしれないけど、裁判所には度々行かなくてはいけません。。」

私もそんなにしょっちゅう帰れないし・・・

「それと、おばあさんとの養子縁組の離縁の手続きに関してもですが、
 おばあちゃんは亡くなられたのですから、『意思がない』との判断になります。
 なので、お父さんに家庭裁判所に出向いてもらって、
 手続きをしてもらわなければいけません。」

とのこと。。。あはは・・・・。

うーん。。そして家庭裁判所にも相談に行きましたが、答えは一緒。。
で、弁護士にも相談に行きましたが、あっけなく冷たくあしらわれました。(一番対応が悪かった。。w)

うーーーー・・・どうずればぁぁぁぁ・・・

もう自分達で考えるしかないのです。

その間に、父の(お兄さん達は話がわかるんですが)わけのわからない、
親戚みたいなおばさんが、電話をかけてきて「お父さんにも遺産をあげてね」
と訳のわからないことを言ってきていました・・・泣。

author:me, category:ひとりごと。, 17:45
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:45
-, -
Comment









Trackback
url: http://myhomeme.jugem.jp/trackback/75