RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
祖母の話9
さてどうするか・・・。。
法的にはかなり不利。。

別に父が母のことをちゃんと、看てくれるなら構わないのだけど、
祖母が亡くなる前日に来て「明日来るから」と言ったまま結局来ず、
亡くなって、親戚より最後に葬儀場に到着。
私が生まれてからずーーーとこんな調子で、祖母がずっと尻拭いをしてきた。
少しは祖母が亡くなったら、変わってくれるかなと思ったけど・・・
無理だとわかり、挙句の果て、祖母の遺産をなんてどっから出てきたのか、
そんな話をするなんて。
このままじゃ、祖母のお金も母のお金も勝手に使われては報われない。
ってかこれから母がどれだけお金がかかるかもわからないし。
勝手に父の遊び金なんて一銭たりともないので、渡したくない。。
けど、ずっと前から、祖母は「遺言書を書かなきゃ」と言っていたのに、
見つからない。。。ってか・・・ない。。

ということは、通常、養子縁組をした父も実子となるので、父と母が半分半分の
遺産相続となります。。
う、、、悔しいけど、。。これはどうにもならない。

んで、父の味方する親戚みたいなおばさんが、私が全部なんでも仕切ってると思ってるらしく、「お父さんにも遺産あげなさいね」と言ってきたのですが・・・

「私は孫で祖母が残してくれたものを私がどうこう決めることは出来ません、
 残念ながら遺言書もないですしね。」

と言いました。当たり前ですよね。本当に頭の悪さにびっくりします。
祖母が亡くなったばかりで、そんなことよりももっと別のことでも色々大変なのに。。
遺産のことなんて落ち着いてからでも。。と思っていたのですが・・・・。

この頭の悪さを利用した、悪知恵が私に働いてしまいました。笑。

その手段とは・・・・・

父に、お金は、ぜーーーーんぶ渡すんです!!
author:me, category:ひとりごと。, 17:50
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:50
-, -
Comment









Trackback
url: http://myhomeme.jugem.jp/trackback/76