RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
祖母の話10
考えて・・・両親の離婚を成功させるには。。

その前に、遺産をどう分けるかなど、本を買ってきて、遺産分割協議書を作成した。

父は、お金が欲しいということ逆手にとって、一応遺産は父と母で半分ずつだけど
祖母の預貯金を全部父に渡す。(悔しいけど)その代わり、祖母の家を母がもらう。

だけど、全部お金を渡す代わりに、母と離婚してくれとお願いする。
さて、でも逆切れしたり、後で言った言わないの水掛け論になるのは、
父はお得意だから、先手を打って、親戚が集まる49日にあたる日に
決定!
んで、父が自分の実家に戻ってあることないこと(うそをつくのが得意な父)なので、
ちゃんとまともに話せる父のお兄さんにも来てもらうように頼んだ。

で、お葬式の時には意地悪でうるさいおばちゃん(祖母の妹)達にも立ち会って
もらうことに。うるさいけど、父のことは嫌いだし、
うるさいからこそ居て欲しい存在。笑。

そして、お母さんには、離婚をしたいという意思をカセットテープに吹き込んでもらった。49日の日は結構泥沼戦になってしまうかもなので、
母が具合が悪くなったらいけないので、母は病院に居てもらうことにした。


そして当日
法要の後に、その重要人物?だけが残って、私から話を進めることにした。
父のお兄さんは、法要の始まる30分くらい前に来て、
たぶん私が「お話があるので来て下さい」と電話した時に察していたんですね。
みんなが居ない時(父もまだ来ていない)に話をした。
そしたら「そうですか。わかりました。」といって法要の後、すぐに帰ってしまった。

私から、遺産の話を始めた。遺産分割協議書を出し、説明。
「ここにある通帳がすべてです。」ふんふんと父は納得したご様子。

で、ここからが本題。
「お父さんも長い間、病気で入院してばかりの母との結婚生活本当に大変でした。
 これからは、私達で母の世話をしてきたいと思いますので、
 これからの人生、ご自由にお過ごしください。
 祖母が一生懸命、自分のものは我慢して貯めてきた大事なお金です。
 どうぞご自由にお使いください。
 そのかわり、これを機に祖母との離縁、母との離婚をお願いします。
 本当に今までありがとうございました。母からの伝言です。」


と、そして母の声の入ったカセットテープを聞かせました。

author:me, category:ひとりごと。, 15:48
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:48
-, -
Comment









Trackback
url: http://myhomeme.jugem.jp/trackback/77