RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
祖母の話2
昨日は、面白思い出話になってしまったので、
今日は、祖母が亡くなるまでの話を書き留めておきたいと思います。

祖母が亡くなる年の初めに、癌が急激に進行しているということがわかりました。
、お盆に会ったときはちょっと痩せたかな?」と思う程度でしたが、
結構病気は進んでいるようでした。

祖母は、とにかく食べることが大好きです。私たちよりもよく食べる人でした。
また、面白かった話。。
食事に行ったときに、祖母は、
「あ〜あ。。そんなにお腹すいてないけどねぇ。んじゃあ天丼で!」

夫と二人で「天丼かよ!!!」とツっ込んだもんでした。笑。

その祖母の誕生日8月10日。私は夫より先にお盆帰省をしていたので、
「じゃあ、3人(祖母・妹・私)で、どこかに行こう!!」んで、どこに?
と思っていたら、祖母が「お墓参りしたい。」と言い出しました。
お墓は長崎県にあるんですが、まあ高速で2時間半くらい。
んじゃあ行ってみよう!!ということになりました。
うちのお墓は高台のところにあり、オーシャンビューのとっても景色がいいところに
あるのですが・・・・。
そのお墓までは車が通れず、そしてすごいキツイ坂なんです。
大丈夫かなぁと思っていたんですが、なんとか頑張って登ってくれました。

「もうお墓参りできるなんて思ってなかった。嬉しい。」と祖母が一言。
またいつでも来れるよ!と思っていたんですが、
結局この日が祖母にとってお墓参り最後となりました。

続きを読む >>
author:me, category:ひとりごと。, 15:23
comments(0), trackbacks(1)
祖母の命日
今月28日は祖母の3年目の命日です。
去年3回忌だったので、今年は特に何もないのですが。

今年のお盆、妹と祖母の亡くなったのはいつだったかという話になり、
「祖母が亡くなったのは一昨年じゃない?」と妹。
「そんなわけないよ。去年は家を建て直す為に必死で家の中みんなで片付けて、
 初盆が一昨年なんだから、3年前よ!」と私。。

結局、二人で考えて、私の3年前という方が正しかったんですが、
この二人の会話を祖母は聞いて、「本当にこの子らは、ダメだ」と思っただろうと。笑。
祖母は、誰がいつ亡くなったとか、結婚したとか全部ノートに書き留めていて、
家族、親戚はもちろん友人までも「今年の○月○日は誰々さんの○回忌だから」
とか、ばっちり覚えていました。 
その祖母にして・・・この孫のだらしなさ。
我ながら、お恥ずかしい限りです。苦笑。

祖母の亡くなった当時のことを振り返ってみました。
祖母は、元々子宮がんで、何年も前から病院にかかっていました。
年齢が80ということもあり、負担が大きい手術ではなく、放射線治療を
1年に1回ほど、入院してやっていました。
癌は年取ってるほど、進行が遅いと聞いていましたし、医者も祖母に直接「癌です」と
告知していたので、(ちょっとヒドイと思うけど。。)
治らないにしても、そんなにひどくはならないだろうと思っていました。

ところが、亡くなる年の初め、私も祖母が心配で実家に帰って一緒に病院に行ったんですが、私だけ医者に呼ばれてマーカー腫瘍検査で、数値が上がっていると伝えられました。
「上がるって年齢も年齢だから、こんなに急激っておかしくないですか?」と
絶対誤診だ!!と思って医者に食って掛かっていったんですが。。本当のようで。。
でも、まだ祖母には自覚症状がありませんでしたし。絶対治るし。。と信じてました。

祖母は本当に尊敬、誇りに思える人です。
私の母親(祖母からすると娘)は、私が中学1年のときから、くも膜下出血で半身不随の為今現在も入院しているんですが、亡くなるまでほぼ毎日私の母親のところに、通っていました。バス停から遠いし、坂はキツイ。猛暑の日も雪の日も。。
言うのは簡単ですが、17年もの長い間、祖母は通い続けました。
その間に、私たち孫の世話も全部。
本当に、自分の時間なんてなかったと思います。

祖母はとても世話好きでした。
困っている人がいると助けてあげたいという気持ちが強い人でしたが、
ちょっと「それおもしろくない?」って話が合ったので、書きますね。

ある日、祖母は電車である駅に降りたそうです。
今とは違って定期券は機械に通さず 「切符切りのおばちゃん」
に見せるだけというものだったんですが、
そのおばちゃんに女子高生が怒鳴られてたそうです。
その子は定期を改ざんして日付を書き足してたのがバレちゃったそうで。。
でも、みんながたくさんいるところで怒鳴っていたおばちゃんに
祖母が腹が立ったそうで、

「事務所の中で、話せば済むことでしょう?みんなが居る前で怒鳴るのは止めなさい!」

というと、その切符おばちゃんは

「あんたには関係ない!!!黙っていてください!」

で、それで祖母はさらに頭にきたらしく・・・

「関係ある!!!私にも3人の孫がいる!」

・・・・・?それって関係なくない??

その話を私に涙ぐみながら、話してくれてました。
結局、その女子高生を付き添ってあげて、大きな駅(定期を改ざんした罪を処理をするところ)に一緒に行き「警察と学校だけには言わないであげてください」と頭を下げてきたそうです。。 恐るべし。。

あと、いきなり祖母から、「病院に運ばれたから、迎えに来て。」と電話が。。
何があったのか急いで病院に行ってみたら、
駅の階段で、子供がフラっとなって落ちそうになったから
助けようと思って、子供の手を引っ張ったら、
自分がバランス崩して、落ちちゃった。と。
「駅員さんが担架持ってきてくれて、「恥ずかしいし大丈夫だから、いいです」
 っていうのに乗せてくれてねぇ。。んで、老人手帳見せたら「え?そんなにお年なんで すか?見えませんね。お若い!」なーんて言われちゃってねぇ。」



ん??自慢話がしたかっただけ??笑。
まあ、そんなにひどい怪我ではなかったから良かったけど、
本当に、人助けが大好きな祖母でしょ?笑。

あ。祖母が亡くなる時の話を書き留めておこうと思ったのに。。
またそれは、別のお話にします。






author:me, category:ひとりごと。, 19:39
comments(0), trackbacks(0)
縁側っていいにゃん♪
まだ、暑くて縁側を利用していなかった私達。
今朝、レースのカーテンから縁側を覗くと、なにやら物体が・・・。

そうです。お腹の大きな猫さんがくつろいでました。笑。

うちの近所の野良猫は、おば様たち曰く、みんなで共同でお金を出し合って、
虚勢手術をしているそうなんですが、その子はまだだったみたいです。。

うちに住み着かないことを願う。悲しい


author:me, category:ひとりごと。, 12:40
comments(0), trackbacks(0)
今日の我が家。。
まだまだ、味も素っ気もない我が家です。

だんだん涼しくなってきたから、活動しないと。。。

 
author:me, category:ひとりごと。, 15:32
comments(0), trackbacks(0)
片付け。。
引越しの片付け。
一人でやるのは本当に大変ですねぇ。。

でも仕方ないんです。
夫は休みを返上して毎日朝から夜遅くまで仕事だし。。

今日は要らない椅子の解体をやりました。
久しぶりにのこぎりを使ったんですが、汗だく。。
良い運動になりました。

昨日から、片付けてはいるんですが、
進んでるのか進んでないのかわからないくらい物が多い。。

んで、わかってるんです。仕事が忙しいから仕方ないんです。。

だけどおもちゃ多すぎぃぃぃぃ〜!!!!

いろんな所から出てくるわ出てくるわ。。
まあ趣味だから仕方ないけど愚痴りたくなりました。。m(__)m

明日も頑張りまーす..

これはほんの一部です。今日は10箱ほどになりました。。







author:me, category:ひとりごと。, 20:48
comments(1), trackbacks(0)